父親の借金のかたに売られそうなった!債務整理とかすればいいのに

父親の借金のかたに売られそうなった!債務整理とかすればいいのに

自分の中ではよくある話だと思っているのですが、父親が事業に失敗し銀行や闇金から借りていたお金を返せなくなってしまいました。

 

 

 

最初のときに家族に相談してくれていたら何とかなったのかもしれませんが、父親は自分ひとりで解決しようとし、それが出来なくなり勝手に失踪してしまったのです。

 

 

 

何も知らない私達家族や借金取りは困惑してしまいました。そしてどうやってお金を工面するか、どうやって父親を探し出すかという問題になりました。

 

 

父親は失踪するまで家族のことを大事にしていましたので、家族が人質になれば帰ってくるのではないか、と借金取りは考えたようで、この辺りの話は私も母親からしか聞いていないのですが、当時は幼児ものの写真集ロリータ写真集というのですか?

 

 

 

ああいうのが普通に売られている時代でしたので、その犠牲になりかけました。その契約金や販売されて売れたお金で借金を返済しようとしていたそうなのです。

 

 

 

しかしそれに反対したのが、母親の知人のヤクザでした。子供にそんな目あわせてはいけない、という考えの人で私達残った家族を逃がしてくれ、借金取りには父親を探し出してそちらから返済させる、という形に落ち着けてくれました。

 

 

 

そのあと、私達家族は父親を捨て母の故郷へ帰り一年くらいはビクビクしながら暮らしました。今までの生活ランクも落ちましたし精神的にも不安定で、母親は一家心中しようとまでしていました。

 

 

 

あれから二十年ほど経過しますが、今でもあの出来事は私にとってつらい過去ですし思い出してしまいます。

 

 

 

そして、当時ロリータ写真集に出ていた女の子たちのことを考えると、私と同じような形で借金のかたにされている子もいたんだろうなぁと考えてしまうときがあるのです。

 

 

 

お金がなく、親に失踪されると、そうやって暮らしていくしかなくなってしまいます。

 

 

債務整理を